無料ブログはココログ

« 第87回春の甲子園開幕 | トップページ | 冬型のお天気(2月ごろの気温) »

2015年3月23日 (月)

国産干ししいたけ

最高気温11度

今日からは、冬型の低気圧にご注意ください

最近、お歳暮最終処分が、スーパーで始まっている

国産干ししいたけ九州産

Photo

朝の味噌汁のだしに、毎日欠かせません

2000円→500円、(24個入り)掘り出し物です

干しシイタケが、生シイタケより香り・旨みが強いのは、

乾燥する過程で、酵素と熱の   働きによって、

香り成分(レンチオニン)と旨み成分(グアニル酸)が増えるためです。

 ・レンチオニン
    たった100万分の1gでも料理の香りを高めるといわれる
       くらい、強い香り成分。

           ・グアニル酸
             アミノ酸の一種。干しシイタケには、生シイタケの10倍
             ものグアニル酸が含まれている。

干しシイタケの効果


 

 免疫力アップ
   β-グルカン(多糖類
)の一種であるレンチナンには、外敵から体を守る力
              (
免疫力)の指標となるリンパ球が活性化されたり、風邪
              などのウイルス性の病気に対する抵抗力がつくだけでなく、
              抗腫瘍効果もあることが分かっているので、抗がん剤の成分
              として、医薬品業界でも注目を浴びています。
また、最近の
  研究ではエイズウイルスを抑える作用があることもわかって
  きているようです。

            
※ 多糖類・・・糖がたくさんつながっている状態。でんぷんやセルロース、
                           β‐グルカンなどが含まれる。β‐グルカンは、主にきのこ類に多く
        含まれ、強い抗がん作用を持つことが知られている。


 生活習慣病予防


  シイタケとマッシュルームにしか含まれていない、

栄養成分であるエリタデニンには、

血中コレステロールの排泄や血圧調整作用があるので、

 動脈硬化や高血圧症などの生活習慣病の予防効果が、

期待でき ます。

マッシュルームに含まれるエリタデニンの量は

シイタケの100  分の1程度なので、シイタケ特有の成分と

いってよいでしょう。また、豊富に含まれるカリウムにも

血圧を下げる作用があることが知られています。

 骨粗しょう症予防

 カルシウムの吸収率を高める働きがあるビタミンDは、

生シイタケの約9倍


も含まれているので、丈夫な骨をつくり、

骨粗しょう症を予防する効果が期待できます

また、日光に当てるとビタミンDに変化する、

エルゴステロールも豊富に含まれているので、

食べる前に日光に当てれば、その効果は倍増します。

 女性の強い見方! 美容効果もあり   生シイタケの10倍

含まれている食物繊維には、エネルギーの過剰摂取予防 や、

便秘解消などの効果があるので、ダイエットにはおすすめの食材です。


また、不足すると肌荒れの原因にもなる、
ビタミンB2が含まれて 

 いるので、お肌にもよいといわれています。

カサカサ肌の干し シイタケですが、

美しいお肌を保つためにも必要なのですね!

 

桜咲くこの季節

お肌の乾燥に、干ししいたけは欠かせませんね( ^)o(^ )

ポチッとよろしく!

« 第87回春の甲子園開幕 | トップページ | 冬型のお天気(2月ごろの気温) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国産干ししいたけ:

« 第87回春の甲子園開幕 | トップページ | 冬型のお天気(2月ごろの気温) »