無料ブログはココログ

« お出かけ中 | トップページ | 福山城 »

2015年6月17日 (水)

鳥の生ユッケも危ない(食中毒)

最高気温25度

今日の読売新聞から

鳥の生ユッケで食中毒発生

居酒屋で大学生ら33人食中毒 鶏ユッケか、営業停止処分

 堺市は16日、

同市北区百舌鳥西之町の居酒屋「炭火焼鳥DINING門」で食事をした

19~23歳の大学生ら男女33人が下痢や発熱などの症状を訴え、

うち3人から食中毒菌のカンピロバクターを検出したと発表した。

いずれも症状は軽く、快方に向かっているという。

 市は大阪市中央区の運営会社に対し、

この店舗の16日から2日間の営業停止を命じた。

多くが湯引きされた鶏ユッケを食べており、加熱が足りなかった可能性が高いという。

 市によると、

今月6日に部活の打ち上げで店を利用した市内の大学生ら70人のうち

33人が7~10日にかけて発症。

鳥の生ユッケ参考画像

Photo

その後の後遺症が怖い

【下痢の後に症状出現】

 カンピロバクターに感染した人のすべてにギラン・バレーが発症するわけではない。

 「カンピロバクターには遺伝子タイプがあり、

それに対して人の方にも抗体を作りやすい遺伝子タイプがある。

その両方が数百分の1の確率で一致すると発症するのです」

 食中毒の下痢は3-4日で治るが、

その後も抗体は残る。

食中毒症状と入れ替わりで、

感染から1-2週間してギラン・バレーの症状が現れる。

両手足の筋力低下が起こり、両手足の感覚障害が加わる場合もある。

症状は日単位で急速に悪化し、2-3週内でピークを迎え、

その後徐々に回復に向かう。

 70%は回復するが、

戻るのに1年かかる人もいます。

20%は後遺症のために歩行に介助が必要になります。

数%は肺炎や肺塞栓を起こして亡くなることもあります。

生肉は、全部×××

怖いよ~。\(*`∧´)/

ポチッとよろしく!

« お出かけ中 | トップページ | 福山城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ギラン・バレーというのは昔、デューク東郷氏がかかったという病気ですかね。
鳥の生ユッケで、発病するとは知りませんでした。
私は狙撃を仕事にしているわけではないのですが気を付けたいと思います。

一ノ谷博士さんありがとう
福岡県は、鶏肉が美味しい所
美食より、健康第
梅雨前線が活発になります
ご自愛ください

Moteur A Baclofen http://buycialisuss.com - Cialis Vendo Viagra Torino <a href=http://buycialisuss.com>Cialis</a> Site Pour Acheter Cialis Generique

Propecia En Mujeres https://buyciallisonline.com/# - Cialis Acheter Propecia Canada <a href=https://buyciallisonline.com/#>Cialis</a> Buy Viagra Online Malaysia

Propecia Entradas https://agenericcialise.com/ - Generic Cialis Forum Levitra Sans Ordonnance <a href=https://agenericcialise.com/#>Generic Cialis</a> Propecia Pagina

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の生ユッケも危ない(食中毒):

« お出かけ中 | トップページ | 福山城 »