無料ブログはココログ

« 岡山から新大臣誕生 | トップページ | 秋の味覚を求めて »

2015年10月 9日 (金)

ゆとり世代の味覚(マツタケ編)

最高気温24度

先日息子一家に食べさせようと、

大量の国産マツタケを準備した

Photo


田舎で、今の時期のごちそう=まつたけ

ゆとり世代の若者

嫁さんが、松茸が苦手

大量に残ってしまった

どうしょうヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 

実家に、娘に持ち帰らせたが、

我が家に、5本残っている

  • 1日目焼き松茸1人1本
  • 2日目土瓶蒸し1人専用
  • 3日目マツタケご飯

これじゃ、ジジ、ババの松茸フルコース

もう、今年はいらない××

国産マツタケ

土瓶蒸し容器1人分しかないので、

急須で、代用しました。

2015108

材料2人分

  • 水800cc
  • かつお昆布のだしの素2分の1袋
  • 昆布少々
  • 薄口しょうゆ小さじ2
  • 酒小さじ2
  • 塩小さじ1

なべで煮立たせておく⇒冷ます

中の具

  • ハモ(湯引き)1人2切れ
  • 鶏肉(湯引き)1人4切れ
  • 松茸傘の方2切れ、軸の方2切れ
  • 三つ葉適量
  • スダチ(柚子可)

強火で10分蒸せば、

できあがり

ポチッとよろしく!

« 岡山から新大臣誕生 | トップページ | 秋の味覚を求めて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ぎゃぁ~~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
こ、こ、国産マツタケェ~~
お、おそれおおくて見ることもできましぇ~~ん

って・・・貧乏で買えないだけやん・・・

 ま・・・そうとも言う・・・ c(>ω<)ゞガハハッ

我家ではサマツタケを食べるよ!
長野の知人から送ってもらうんだ
この長野のサマツタケ、
6月~8月に出るサマツタケとはちょっと違うんだよねぇ~
味や香りがシッカリしているんだよね。
きらはマツタケより好きかも
でも市場には出回っていない貴重品
たまぁ~に山の中の道端で売っていたりするけどね。
値段は安い!マツタケより当然安い!マイタケよりも安い!
機会があったらぜひご賞味あれ

きらさんありがとう
今年マツタケ豊作
安い
からくり
田舎のスーパー親父が、自前の松茸山持ち。
市場を通さない。
(新鮮で家族で食べるには問題ありません)
不揃い、育ちすぎ気にしない

ゆとり世代の、きらご子息
松茸の味、土瓶蒸し食べ方マナー教えていますか?
きら先生、よろしくお願いします

※長野のサマツ
どうやら、シメジの仲間のようですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり世代の味覚(マツタケ編):

« 岡山から新大臣誕生 | トップページ | 秋の味覚を求めて »