無料ブログはココログ

« 焼きマツタケ今、昔 | トップページ | 庭はもう秋 »

2016年9月10日 (土)

蚊にさされない方法

最高気温31度
今朝は最低気温15.9度
もう秋ですね
私、蚊に刺されやすいタイプなんです
ニュースの項目に、
蚊に刺されない方法見つけました
Th
 
京都の高校生の大発見
温度25~30℃。
真夏というよりは、9~10月くらいに多い温度。
昼間よりも温度の下がる朝夕


蚊に刺されやすい人は特に蚊に刺されやすくはない人に比較して、
足の裏についている常在菌の種類が多い。

何らかの常在菌が出す物質、
例えば特定の脂肪酸などが蚊を刺激して、
吸血を促すのではないかといわれるようになりました。
対策
 
蚊を引き寄せない裏技「足裏を拭く」

足の菌が作り出す何らかの物質が蚊に刺されやすくしてしまうなら、
足の菌そのものを減らしたり除菌することによって、
蚊に刺されにくくなるのではないか?

アルコールで足をよく拭く。
(蚊の多い場所に行ったところ、刺された数が大幅に減った)

蚊よけに効果のあるアイテム


いやがる香り
○ヒノキ油、
○レモングラス、
○ハッカ油、
蚊を遠ざける効果。
殺虫

★蚊取り線香。
☆衣服にかけるタイプ、
殺虫剤なので人体に直接かけることは避けたほうが良い。


目隠し

皮膚に塗ることで、
人間であることを蚊に悟らせないようにする効果がある
隙間を作るとそこから刺されてしまうので、
注意が必要です。
 
蚊に刺された場所にバッテンするのは効果あるの?
蚊に刺されたときに、
患部を爪でバッテン=おまじない
(かゆみを忘れることが出来る)

 バッテンよりも、
さされた部分をつねって毒液を患部から出す方が有効的。
刺されたところに絆創膏を貼り、
つねると簡単に毒液が出せるよ\(^O^)/

ポチッとよろしく!

« 焼きマツタケ今、昔 | トップページ | 庭はもう秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
涼しくなったら、蚊が本当に出てきました。
短パンで散水していると、小さな蚊が寄ってきて、俺の細い硬いふくらはぎなど刺すんですよ。それを掻いたりするので、血が出たり、嫌な蚊です!

今日は相方実家へ行ってきました

義父さんはとても蚊にさされるらしく
至る所にム●がある。
玄関には虫よけシュッシュ。

おしえてあげよ♪ ありがとね。

でんでん大将さんありがとう
暑い昼間は、CMのように休んでいる
人間の体温を感じて動き出す
これからの時期、ピンクの蚊取り線香
田舎のヤブ蚊でも、刺しません

もし刺されたら、痒み止め塗布後は、
赤く腫れた所ををつまんで、
毒液を絞れば掻かなくても大丈夫(^_-)
農繁期にお試しくださいm(_ _)m

ぶう汰さんありがとう
蚊は、雌が刺すので、
義父さんの、血は美味しいのね(*^_^*)
ヤブ蚊に刺された後、晴れ上がるのを押さえられます
蚊取り線香もピンク(*^ー゚)bグッジョブ!!

Does Teva 5312 500 Treats Stds http://buycialisuss.com - Cialis Vrikshamla <a href=http://buycialisuss.com>buy cialis</a> Commander Cialis Ligne

Non Us Pharmacies http://abcialisnews.com - Cialis Cephalexin Capsules <a href=http://abcialisnews.com>cialis online</a> Orlistat Availabilty?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蚊にさされない方法:

« 焼きマツタケ今、昔 | トップページ | 庭はもう秋 »