無料ブログはココログ

« 養護施設の子供にランドセル運動 | トップページ | 最新ガスコンロ最高です »

2016年12月 9日 (金)

民生委員制度岡山県発祥100年

cloudcloud最高気温13度sunsun
tvエリアニュースから
民生委員制度知っていますか?
民生委員資格は75才以下
資料

大正51916)年5月,

宮中で開催された地方長官会議の場で、

当時の岡山県知事であった笠井信一氏は、

大正天皇から「県下の貧民の状況はどうか」との御下問を受けた。

笠井知事は、

Photo 

すぐに岡山県内の貧困者の実情を調査し,

悲惨な生活状態にある者が県民の一割に達していることが判明した。

この事態の重大さに同知事は、

日夜研究を重ね、

ドイツのエルバーフェルト市で行われていた「救貧委員制度」を参考にして、

大正61917)年5月、

「済世顧問設置規定」を公布、

民生委員制度の源と言われる済世顧問制度が生まれた。

あれから100年、

今、高齢化で民生委員制度が、ピンチですweep

民生委員の仕事

民生委員活動

(1) 社会調査活動
   担当区域内の住民の実態や福祉ニーズを日常的に把握します。

(2) 相談活動
  
地域住民がかかえる問題、
 相手の立場に立ち、親身になって相談にのる。

(3) 情報提供活動
  
社会福祉の制度、サービス、その内容、情報を住民に的確に提供します。

(4) 連絡通報活動
  
住民が、個々の福祉ニーズに応じた福祉サービスが受けられるよう
  関係行政機関、施設・団体等に連絡し、必要な対応を促すパイプの役割。


(5) 調整活動
  
住民の福祉需要に対応、適切なサービスの提供が図られるように支援。

(6) 生活支援活動
  
住民の求める生活支援活動を自ら行い、支援体制を作る。
(7) 意見具申活動
  
活動を通じて得た問題点や改善策についてとりまとめ、
  必要に応じて民生児童委員協議会をとおして関係機関などに意見提起。



   ※ 給与、報酬無し
 、交通費は実費は支払われます。

良い知恵ありませんかねsmile

 

ポチッとよろしく!

« 養護施設の子供にランドセル運動 | トップページ | 最新ガスコンロ最高です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1777871/68770568

この記事へのトラックバック一覧です: 民生委員制度岡山県発祥100年:

« 養護施設の子供にランドセル運動 | トップページ | 最新ガスコンロ最高です »