無料ブログはココログ

« 秋用エプロン | トップページ | 焼き芋 »

2022年10月10日 (月)

屋根瓦修理

☁最高気温+20度☀

最低気温+15度

屋根の修理、

朝方まで、

雨が降っていたので、

午後から、

工事が始まります。

Photo_20221010102601

Photo_20221010102602

築35年のわが家は、

土葺き、施工方法です。

「どぶき」「つちぶき」

 

 

特徴として

①瓦と屋根地の間に土が入っている

②屋根重量が重い。

瓦の接続部分がはがれ、

雨どいに。

瓦をはがして、

土を取り瓦を吹き替えます。

今週は、

お天気なので、

週末には、

終わる予定です。

 

 

 

« 秋用エプロン | トップページ | 焼き芋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 屋根が重いので、柱や内装は
とても頑丈に造られていると聞いてます。
築35年とは言え、建築技術は高く
立派なご自宅とお見受けします。

防水用の白い石膏(かな?)を見ると
姫路城の修復工事を思い出します。

虹の囁きさんありがとうございます_(._.)_
つなぎ目のセメントが劣化して、
雨どいに詰まります。、
今風の技術でふき替えです。
これで60mの風が吹いても大丈夫です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋用エプロン | トップページ | 焼き芋 »